bar miyako and cinematic spirits

 

映画の中では多くのお酒が登場しますが、#barmiyako では映画に縁のあるお酒がいろいろとそろってます!いくつかご紹介いたしますと、(写真左から)「キングスマン・ゴールデンサークル」限定ナンバー3ジンとオールドフォレスターの限定ステイツマンバーボン、キアヌ・リーブズ扮する「ジョン・ウィック」が死闘の合間に鎮痛剤がわりに飲むバーボン、ブラントン、「ブレードランナー2049」でハリソン・フォード演じるデッカードがライアン・ゴスリング演じるケイ(とついでに犬)に振る舞うジョニーウォーカー黒ラベル(残り僅か!)そして「007シリーズ」からは、ジェームズ・ボンドが映画で愛飲するシャンパンのボランジェと小説で堪能するテタンジェをご用意しております。

この他にも多く揃えてますので、映画好きの方はぜひ一度遊びにいらしてください!日曜、祝日を除いて毎日19時~25時まで営業しております!

Many a drink has been quaffed on the silver screen, and at bar miyako, we’re happy to have some of those memorable spirits available. Our collection includes a limited edition No. 3 gin and Old Forester Statesman bourbon from “Kingsman: The Golden Circle,” Blanton bourbon, the painkiller of choice for Keanu Reeve’s “John Wick,” the limited edition Johnnie Walker Black Label bottle that Harrison Ford’s Rick Deckard offers to Ryan Gosling’s K (and the dog) in “Bladerunner 2049” (though supplies running a bit thin … ) and of course the Bollinger champagne imbibed on screen, and the Tattinger enjoyed in the novels by 007 James Bond, just to name a few, so please come visit if you’d like a taste.

We’re open every day except Sundays and national holidays from 7pm to 1am.

番外編: 映画に登場はしないものの、「スターウォーズ」の最新シリーズでルークの隠れ家のロケ地に使用されたアイルランドのスケリッグ・マイケル島のすぐ近くで蒸留されたジン、ディングルも入荷しましたので、合わせてご覧ください!

Side note: While technically not an on-screen spirit, we also have newly acquired Dingle gin, which is made in County Kerry, Ireland, near Skellig Michael, on-location site of Luke’s hideout in the new Star Wars series, so please come check this one out too!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA