bar miyako and moon glow

“It must have been moonglow, way up in the blue
It must have been moonglow, that led me straight to you” —- Mills, Hudson, DeLange

#barmiyako で根強い人気を博すサントリー、ニッカ、イチローズモルトなどのジャパニーズウィスキーのラインアップに、富山県の若鶴酒造の「ムーングロウ クレッセント2018」が加わりました!

大正7年(1918年)に誕生した若鶴酒造は、北陸でただひとつのウイスキー蒸留所である三郎丸蒸留所でウィスキーを製造。昨年の創立100周年を記念し、1960年蒸留の三郎丸のモルトに富山県産のミズナラ後熟グレーンなどの原酒を特別にブレンドしたのがこのムーングロウです。甘さとスモーキーさが心地よく調和された逸品ですので、ご興味のある方はぜひお店で。

今週の bar miyako ですが月曜〜金曜までは通常通り19時〜25時まで営業しておりますが、23日(土)は祝日のため定休日となります。ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

bar miyako has a new addition to its popular Japanese whisky lineup, the jazzy sounding Moon Glow Crescent 2018, made by Wakatsuru Shuzou.

While lesser known than Suntory, Nikka or Ichiro’s Malt, Wakatsuru Shuzou, located in Toyoma Prefecture, is one of Japan’s long-established distilleries dating back to 1918. Last year, to commemorate its 100th anniversary, it released Moon Glow Crescent, a sweet and smoky blend of 1960s malt whisky from its Saburomaru distillery and Toyama-grown grain whisky. Please come in for a taste if your interest is piqued!

This week, bar miyako is open as usual from 7pm to 1am from Monday to Friday, but please just note that it will be closed on Saturday, November 23 for a national holiday. Apologies for any inconvenience, but hope to see you all back at the bar soon!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA