bar miyako and writers’ tears

遅ればせながら、#barmiyako にピッタリなお酒が入りました!「ライターズティアーズ(物書きの涙)」というちょっぴりメランコリーな名前のアイリッシュウィスキー。シングルモルトとシングルポットスチルのブレンドをアメリカンバーボンオークで熟成したもので、ハニーやバニラの甘さの中に(気のせいか)ほんのり涙のようなしょっぱさが入り混じる魅力的な一杯です。

締め切りに追われたり、裏が取れなかったり、ネタが思い浮かばなかったり、その他文章を書いてて泣きたくなった(あるいは実際に泣いた)人全てに捧げます!ご興味のある方は是非お店で。

今週の #barmiyako ですが、2月11日は祝日(建国記念日)のため定休日となりますが、その他の平日の19時〜25時、土曜の19時〜24時まで営業しておりますので皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

Belatedly, a perfect spirit for #barmiyako : an Irish whiskey with a melancholy name, Writers’ Tears.

A blend of single malt and single pot still whiskeys aged in American bourbon oak casks, it’s light and sweet with a tinge of (teary?) saltiness. To everyone who has felt like crying (or actually cried) when rushing to meet a deadline, coming up with story ideas or otherwise paying tribute to the written word — Cheers!

This week, the bar is closed on Tuesday, February 11 for a national holiday, but open from 7pm to 1am all other weekdays and from 7pm to midnight on Saturday, so hope to see you all back at the bar soon!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA