bar miyako and bertoni gin from paraguay

なんとも珍しいジンが南米のパラグアイからやって来ました!南米といえばブラジルやアルゼンチンを思い浮かべる方が多いかと思いますが、パラグアイはちょうどそのブラジルとアルゼンチンの間に位置する人口約700万人の共和国です。

1887年にパラグアイに移住し、地元の自然を研究したスイスの博物学者、モイセス・サンティアゴ・ベルトーニから名前をとった「ベルトーニジン」は、先住民グアラニ族の使用したレモンバーベナやマテなどのボタニカルを含むフルーティーでワイルドなスピリッツ!ご興味のある方はなくならないうちにぜひ!

今週の #barmiyako は平日の19時~25時まで営業しております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

A rare gin from Paraguay has found its way to our bar! Bertoni gin takes its name from the Swiss naturalist and botanist Moisés Santiago Bertoni, who emigrated to Paraguay in 1887, where he spent is days studying wild Guarani botany.

The gin is from botanicals including mate and lemon verbana and packs a fruity and powerful punch. Great neat, or with tonic, so please stop by if your interest is piqued!

This week, #barmiyako is open from 7pm to 1am on weekdays, so hope to see you all back at the bar soon!

happy new year from bar miyako

新年あけましておめでとうございます!

2023年も皆様に美味しいお酒を提供し、一緒に笑ったり、踊ったり?して明るく楽しく過ごしていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします!

新年最初の営業日は1月5日(木)となります。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

(*ボトルに描かれているのは、正確にはウサギではなく、伝説の未確認動物、ジャッカロープですが、そこはお許しを!)

Happy New Year!

We hope to make 2023 a year filled with good spirits, joy, laughter and dance? so hope you’ll continue to visit us at bar again this year! We reopen on Thursday, January 5. See you soon!!

(*The animal on the bottles aren’t exactly rabbits, but are rather mystical creatures called jackalopes, but we figured they were close enough for this post…)