bar miyako and spanish gin

 

世界中で愛されているジントニックですが、スペインでも今、大人気!スペイン風のジントニックの提供方法は、通常のロングカクテルグラスではなく、バルーングラスに豪快にロックアイスとボタニカルを混ぜて出すという粋なスタイル。#barmiyako でもスペイン産のジンをいくつか揃えています。スペイン風ジントニックの提供もできますので、ご興味ある方はぜひ遊びにいらしてください!今週も月曜〜土曜、19時〜25時まで営業しております。

スペイン産ジン(写真は左から):柑橘が効いたマスターズ、香り高くドライなカンタバリー、ジュニパーがしっかり効いたメノルカ島のショリゲル、爽やかでさっぱりとしたGINMG、ボタニカルの中にインド東北部原産の柑橘類「ブッダズ・ハンド(仏手柑)」を使用し、ボトルも個性的なボタニック。

While gin is a spirit imbibed the world over, it appears to be particularly loved in Spain, where the gin and tonic is served with a distinctly Spanish flair: in a balloon glass over large chunks of ice, garnished with fresh herbs and botanicals. At bar miyako, we have a few Spanish-made gins available, so please stop by if you’re in the mood for a gin-tonic with a Spanish twist! We’re open Monday to Saturday, 7pm to 1 am.

Our collection of Spanish gin (photo from left): the citrusy Master’s, the aromatic and dry Canterbury (a gin with a tale!), the junipery Menorca-made Xoriguer, the refreshing GINMG and Botanic Gin, distilled in the UK but finished in Spain with an array of interesting botanicals, including Buddha’s hand, a citrus fruit from Northeast India.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA