bar miyako and no. 209 chardonnay barrel reserve gin


 
今週も新しいジンのご紹介です!米国西海岸、サンフランシスコのNo. 209 蒸留所のシャルドネ・バレル・リザーブ・ジン。ジンとシャルドネというあまり耳慣れない組み合わせですが、カリフォルニア・ナパバレーのエッジ・ヒル・エステート ワイナリーが使用したシャルドネの樽で119日間熟成されたちょっと珍しいジンです。

バタートフィーの香りと最初の口当たりは甘いのですが、中盤からはジュニパーやカルダモンなどのジンのボタニカルが登場し、最後にはコリアンダーなどのスパイスもしっかりと出てくる味の長い、奥深いジンです。ストレートかロック、または一風変わったネグローニなどのカクテルでも味わえますが、ご興味のある方はぜひ遊びにいらしてください!

今週の #barmiyako は通常通り、月曜〜金曜の19時〜25時、土曜の19時〜24時まで営業しております。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Another new gin addition to #barmiyako : No. 209 Chardonnay Barrel Reserve Gin from San Francisco, aged for 119 days in Chardonnay barrels from Napa Valley’s Edge Hill Estate Winery.

With a butter toffee aroma, the gin feels sweet at first, but then evolves as the juniper and other gin botanicals kick in and then finishes with a spicy tang – in other words, a long tasting, very interesting gin! It’s lovely either neat or on the rocks, but also makes a somewhat unique Negroni, so please stop by if your interest is piqued!

This week, #barmiyako is open as usual from 7pm to 1am on Monday to Friday, and from 7pm to 12 midnight on Saturday. I hope to see you all again soon!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA